疲労回復狙い!夏から秋雨涼しい

長雨で梅雨が
抜けないと言ってた日々覚えていますか〜?


遅すぎの真夏日到来後は、
あまりにも・・・・・・暑い真夏日でした。

真夏の暑さに、、、かなりバテバテ
早。。秋雨の様な寒い雨に成っていますが〜

いかが、、お過ごしですか?

今日は、疲労なんかぁ〜拾って??。。イマイチ。。

そんな〜あなたの為に〜


元気の応援〜〜〜です^^。
じゃ〜楽しんでください。





疲労(ひろう)とは

身体が健康を維持するために現れる  防御反応や  兆候のことである。


倦怠感、思考力の低下、身体の痛みなどの
自覚症状が代表的な例である。



生理現象の一つとして考えられ、  病気とは区別される。



しかし、

疲労の度が過ぎると、病気に近い状態、


あるいは

実際の病気である慢性疲労となる。




現代社会には疲労を引き起こす要因は、多く存在すると言われている。



疲労を身体機能の状態により分類すると、

  生理的疲労と  病的疲労の   2種類がある。


生理的疲労は、基礎疾患のないもので

自然の状態で回復が可能な範囲で、活動量が休養のレベルを
上回る場合に現れるものである。

病的疲労には、基礎疾患があるものの他、蓄積された疲労により

必ずしも発症しない慢性疲労症候群や、
精神的な原因によるうつ病、睡眠障害など、基礎疾患のないものも含まれる。

病的疲労は  発熱、リンパ節の腫れ、記憶障害など他覚症状を伴う他、

各種の疾患につながることが多いため、

休養および専門家による診察が必要である。



また、


過度の労働が原因となって
病的疲労や過労死が生じた場合、労働災害として認められる場合がある。


疲労と疲労感

疲労を生理的に判別した 指標と、
実際に感ずる疲労の 感覚(疲労感)とは

異なることが多い。




精神的な要因に大きく影響され、個人差も大きい。



例えば、

気分が高揚しているような場合は、
通常では疲労を感じるような仕事量でも、疲労を感じないことがある。

そのことは、
疲労についての客観的な判定基準が作りにくい原因にもなっている。




原因
疲労の原因には次のようなものが考えられる。



エネルギー源(食事)の不足

食事により十分なエネルギーの摂取が行われないと、
疲労が起こりやすくなる。  俗にいうしゃりバテである。


疲労物質の蓄積

活動に伴い、筋肉中に乳酸などの疲労物質が蓄積することで
筋肉の収縮が妨げられ、疲労する。
(ただし乳酸については近年の研究では否定的である)


体内の恒常性の失調

汗をかくことにより、体内の水分や電解質が失われ、
浸透圧など体内の恒常性が失われることで疲労する。


脳の調整力の失調

思考や記憶を連続して行うことなどにより、脳の調整力が低下し、
情報の処理がスムーズに行われなくなることで疲労する。


疲労の回復と予防方法
疲労を回復するために有効と考えられる方法には、次のようなものがある。






睡眠




入浴









マッサージ、指圧
バリエステで大人気のクリームバス


体操
パワーボールは本格的なジャイロスコープ効果による手首、ひじのトレーニングアイテムです

プロスポーツ選手からご家庭まで幅広くトレーニング、リハビリ、リラクゼーション、

ダイエット等に効果を発揮いたします。ぜひこの素晴らしいツールを体感してみてください。

パワーボール







音楽療法、アロマセラピーなど
お香でストレス解消 okoh.netで







笑い

女性グループ限定の旅

全てのコースでグリーン車利用

「JR東日本 のんびり小町」




薬、栄養剤 ワンワンも^^♪








嗜好品(茶、コーヒー、酒など)








**とにかく一度飲んでいただきたい!(工場長)**

 ついに完成しました!カルシウムがケールの約8倍、鉄分はほうれん草の約9倍、

食物繊維がレタスの約20倍という驚異の植物が「抹茶」になったんです。

お茶職人の苦労話も読んでみて⇒http://kuwaaojiru.com









これ以外にも各種の方法がある〜〜


予防

日常的に運動を行い体力を強化することで、
疲労物質の蓄積が遅くなったり、代謝効率が良くなったりするため、
疲労を軽減することができる。


一般には、次のような方法が有効である。
ただし、疲労を完全に予防することはできない。

エネルギー源となる食事を十分に摂取する。

栄養素をバランスよく摂取することが重要である。

特にタンパク質は、疲労によって低下した
身体機能の修復に重要な働きを持つ。


軽度の運動(アクティブ・レスト)により、筋肉中の乳酸を排除する。

水分を適度に補給する。

適度な休息をとり、中枢の調整力が維持できるようにする。


また、規則正しい生活を心掛ける。



こんな感じです^^いかがですか〜〜

    早く爽やかな   秋満喫したいねぇ♪    

お元気な日々をねぇ〜〜〜^^  kei

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ティーセラピーが人気!
Excerpt: ティーセラピーとは、銀座にあるお茶とコーヒーの専門店「ナチュルア(NATULURE)」が行なっているサービスのことです。
Weblog: 気まぐれひとりごと通信
Tracked: 2006-09-07 11:35

慢性疲労症候群
Excerpt: 4. 慢性疲労症候群 ●慢性疲労症候群とは 慢性疲労症候群とは、CFSとも言われ、日常生活が送れないほどの重度の疲労感が長期間続く状態をいいます。身体的、精神的原因ともに解明されていません。 病的..
Weblog: 症候群症候群
Tracked: 2006-10-09 19:35

アメリカ政府 慢性疲労症候群(CFS)に関して記者会見・存在し身体的疾患だと宣言
Excerpt:  CFIDS Associationに、11月3日(米時間) ワシントンで開かれ
Weblog: 慢性疲労症候群 (CFS) 患者による ブログ :: KEEP ON HOPIN' ::
Tracked: 2006-11-21 23:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。